5月に長柄桜山古墳の除草をしました

去年11月から12月にかけて除草をした長柄・桜山古墳の草むしりに今年も行きました。
作業は去年と同じ3回の予定でしたが、結局5回になってしまいました。
草の状況は冬の時と違い密に生えていて勢いも強く大変でした。
職員を入れて一回につき6~7人でやりましたが、最初は進みが遅かったですがだんだんペースが上がってきて、最終日はかなり広い範囲の草を取ることができました。
草の取り方は笹を残して、スギナとどくだみを抜きます。これらはすべて地下茎で、抜く時は根っこから取らないといけません。そうしなければ、しばらくするとすぐに生えてくるからです。古墳は笹とスギナとどくだみで入り交じり、中には大きく育っているものもあり大変なことになっていました、最初は終わらせることができるかなと思いましたが、最後はどくだみとの格闘に打ち克つことができました。
5月で陽射しは強かったですが、新緑は萌黄色で気持ちいい風が吹いており、終わった後はとても爽快な気分でした。草むしりに行った皆様本当にお疲れ様でした。
(メンバーM)

更新日:2017年06月12日