お菓子工房オレンジミント紹介

工房オレンジミントの宮下 知(さとる)です。
このたびはカモミールの伊東所長のご厚意により、ホームページに紹介文を載せていただくことになりました。

工房オレンジミントは昨年(2016年)の11月にオープンした、逗子の山の根にある受注制のお菓子工房です。主に焼き菓子を取り扱っています。
注文については3日前までのご予約でお願い致します。店舗ではございませんので対面での販売はしておりません。また、配達はお受け出来ません。ご了承ください。

受け渡しはリサイクルショップカモミール(住所:神奈川県逗子市逗子4-3-5 延命寺先 セブンイレブン向かい)にてお渡しいたします。
ご注文方法は FAX: 046-872-3250  
メール: orangemint202@gmail.com までお願いいたします。
ご注文お待ちしております。どうか宜しくお願いいたします。

ダックワーズ

キャロットケーキ

パウンドケーキ

さて、工房についての紹介をさせていただきましたが、ここから宮下 知について、また工房を開業する経緯について書かせて頂きます。
現在は精神障害の就労支援事業所カモミールに所属しながら工房を営業しています。
工房についての構想は高校時代からあり、その時はまだ卒業したら調理の仕事か、関連した専門学校に通いたいと思っていた程度でした。
ですが、病状や体力的な都合により断念して引きこもりがちになり、パン屋さんの仕事のお手伝いをさせていただいたこともありましたが、定職にはつかずダラダラ暮らしていました。
その後、家族の紹介でカモミールにお世話になり、今年で6年目となります。
今でも人並みという訳にはいきませんが、それなりに働くことが出来るようになりましたが、カモミールに通い始めた頃はまともに動くことも出来ず、2階まで階段をあがるのも一苦労でした。
そもそも外に出てどこかに通うということ自体がまともに出来ませんでした。
こんな自分が働けるようになったのも家族やカモミールの職員、他にもお世話になった方々のおかげです。ありがとうございます。
その後、体力的にも精神的にも少し余裕が出てきてカモミールにも毎日通えるようになり、平成25年7月に逗子市高齢者センターにキッチンカモミールがオープンした際には調理に関連した作業ができるようになりました。自信がついてくると昔に構想した調理に関連した仕事につきたいとの想いが強くなり、一念発起してお菓子工房を開業することになりました。
工房を始めてからは、想像以上の多くの注文と反響に驚いています。注文への対応と新しいレシピを作り出すのに四苦八苦しています。また今まで企業に勤めていなかったため経理業務に疎く、新しく勉強することが多い事などなど、苦労することも多いですが自分が好きな仕事ができる喜びでいっぱいです。

工房を開くにあたっては多くの人にお世話なりました。
沢山のアドバイスをいただいた上にお店の見学もさせていただいたパン屋さんの高須まり子さん、お菓子についてご指摘いただいたカモミールの職員の皆様方、色々と食べて感想をいただき、また販売にもご協力していただいているカモミールのメンバーの皆様方、普段から色々と迷惑をかけて申し訳ない両親と兄。
そして、カモミールに足を運んでくださる方々。
感謝でいっぱいです。これからも宜しくお願いいたします。

(注)高須まり子さんは長年に渡ってカモミールで毎月1回お菓子作りを教えて下さっています。そのエネルギーとカモミールに注いで下さるたくさんの愛情に感謝申し上げます。

職員から

宮下さんの作る製品は添加物一切なしの安心でおいしい焼き菓子です。採算を考えずにいい材料を使っているのは嬉しいのですが、これからの経営のことを考えるといささか心配です。
お菓子はカモミールの店頭にも置いてあります。葉山町役場の売店でも置いて下さっています。宮下さんは電話をかけたり接客が苦手な反面、知識が豊富で好きな分野のことにはとても能弁な青年です。そしてフルート吹きでもあるんですよ。日々努力工夫している宮下さんを応援してくださいね。(所長 伊東)

更新日:2017年03月24日

お知らせ